【重要】暗号化通信規格の変更に伴うガラケーでの利用について

日時: 2015/07/25

オルカASPサービス
お客様各位

お世話になっております。
A.N.D.サポートセンターです。

—————————————————–
2016年6月より、SHA-2非対応端末(SHA-2非対応ガラケー)からのサービスの利用ができなくなります。
—————————————————–

オルカASPサービスでは、お客様のご利用端末とサービス運用サーバ間のデータ通信を安全に行っていただくために、SSL暗号化通信を行っております。
このSSL暗号化通信規格に関し、MicrosoftやGoogle、Mozillaなどの大手ブラウザベンダや関連業界団体 (CA/Browser Forum)より、2017年以降、「SHA-1」規格のSSLサーバ証明書サイトへの通信を、段階的に拒否する旨の方針が発表されました。

現在、オルカASPサービスでは「SHA-1」規格のSSLサーバ証明書を利用しておりますため、前述の業界各社の意向を受けまして、弊社では2016年中旬頃(6月からを予定)を目処に、オルカASPサービス運用サーバのSSLサーバ証明書を、「SHA-1」から「SHA-2」規格に移行させていただかざるを得ない状況となりました。

「SHA-2」規格に移行することにより、より強力な暗号化通信が可能になりますが、ガラケーの旧機種の多くが「SHA-2」証明書に非対応であるため、「SHA-2」への移行後、非対応端末でのオルカの利用ができなくなります。
「SHA-2」規格対応ガラケーでのオルカのご利用は引き続き可能です。

現在オルカを、SHA-2非対応のガラケー端末でご利用のお客様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただき、あらかじめご了承くださいますよう何卒よろしくお願いいたします。

なお、先日、携帯キャリア3社(NTTドコモ、KDDI、Softbank)により、 SSLサーバ証明書が「SHA-1」から「SHA-2」に切り替わることで影響を受ける機種の一覧と、一部の機種向けにソフトウェア更新を実施により対応予定であることが発表されました。

各社の発表詳細につきましては、下記をご覧ください。

■ NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/pages/150715_00.html

■ KDDI
http://www.kddi.com/important-news/20150715/

■ Softbank
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20150715a/

よろしくお願いいたします。

以上


関連記事